痒みのないカサカサでも水虫の可能性あり?その判別方法とは

スポンサーリンク



夏になって、皮膚が荒れてしまった…というあなた。身近に水虫の人はいませんか?

水虫の多い季節は肌がカサカサするだけでも水虫に感染している可能性があります。

 実は「皮膚が白くなったり、カサカサしたりしているけど痒みはないから水虫じゃない」というのは間違いなんです。

 今回は自分でできる痒みのない水虫の判別法、治療法についてお話しします。

水虫にも種類があるの?

 

 夏場に多く、感染してしまうとかかとや指先の皮膚がはがれ、痒くなる…というのが一般的に知られている水虫の症状ですよね。

 

しかし、実際には「痒みのない水虫」も多く存在するんです。

 

もしただの湿疹なのに水虫専用薬を使ってしまったり、水虫なのに保湿剤ばかり塗っていたりして、なかなか治らない…。

 

なんてことにならないように、「水虫の治し方」と「湿疹や乾燥によるカサカサの治し方」は適切に覚えておきましょう。

 

そもそも水虫とはどのような症状がでる病気なのでしょうか?

水虫は同じ菌でも、感染する部位によって症状が大きく異なります。

 

水虫種類

水虫…足や手に感染した場合の名称。

しらくも…頭部に感染した場合の名称。円形・楕円形に脱毛してしまう。ペットからの感染が多い。

いんきんたむし…太ももの内側や下腹部、臀部などに感染した場合の名称。腫れ上がったり、赤い斑点ができたりしてしまう。10代~20代の男性の感染が多い。

ぜにたむし…顔や首に感染した場合の名称。赤い湿疹が現れ、徐々に円形に広がっていく。

 

これらの病気は身体のどこに水虫が感染するのかによって名称が変わっているだけで、菌そのものは同じなんです。

 

つまり、似た症状が出た場合「足じゃないから大丈夫」「痒くないから大丈夫」では危険…ということですね。

 

スポンサーリンク

 

水虫かどうかの判断の仕方は?

 

では、水虫かどうかを自分で判断するにはどうすればよいのでしょうか?

 

まず感染部位を確かめましょう。

 

判別方法
・皮膚がベロリとむけてしまう

・カサカサして皮膚がぽろぽろと落ちてしまう

・水ぶくれができている

・赤い斑点ができている

・幹部が荒れ、脱毛している

 

以上の項目に当てはまっていませんか?

 

次に周りの環境を見てみましょう。身近な人で水虫に感染している人はいませんか?

 

また、温泉やプールなど肌を露出することが多い施設だと、水虫の感染率は上がります。最近温泉やプールにはいきませんでしたか?

 

「先週プールにいってから手足がカサカサする」「温泉にいってから足に水ぶくれができた」という方は水虫の可能性が高いです。

 

もちろん自分で判断するには限界がありますし、皮膚科で診てもらうのが一番確実ですが、自分でもある程度判断できるようになると応急処置もできるようになります。

 

家族への感染や患部の悪化も防げるようになるので一石二鳥ですね。

 

スポンサーリンク

 

水虫に似た症状の病気とは?

 

では、逆に「水虫の症状に似ているが全く別の病気」についてお話しします。

 

痒みを引き起こす、皮がむける、水ぶくれができる…など、医師ですら見た目だけでは判断が難しいような病気があります。

 

それは「異汗性湿疹」です。

 

異汗性湿疹に水虫専用の薬を塗っても、まったく効果がありません。(オロナイン等を使用するとさらに悪化する可能性もあります)

 

温泉やプールにも行ってないし、家族にも水虫の人はいないのに…という方はこの病気を疑いましょう。

 

また、皮膚カンジダ症、掌蹠膿疱症、亀裂性湿疹なども手足に出る水虫の症状(皮膚がむける、乾燥する、水ぶくれができる等)によく似ているので注意が必要です。

 

 

痒みがなくても感染するの?

 

痒みがないということは菌が悪さをしていないということだから、感染しないはず…と思っている方もいるのではないでしょうか。

(私も最初はそう思っていました…)

 

水虫の正体とは「白癬菌」というカビなんです。

 

タンスの裏や食べ物など、カビはどこにでも繁殖してしまいますよね。

 

白癬菌も同じです。

 

人の足に繁殖していた菌がカーペットにつき、そこで繁殖して次にカーペットを踏んだ人に感染していきます。

 

たとえ痒みがなかったとしても水虫は水虫、放置していれば家族や身近な人に感染してしまいます。

 

では、「水虫か湿疹かわからないけど、カサカサを治したい」時にはどのような処置をすればよいのでしょうか?

 

私が実際に行った中で、最もよかった方法が「薬用石鹸+保湿剤」です。

 

薬用石鹸には白癬菌にも効くような殺菌成分が含まれているので、水虫への応急処置になります。

 

その後、保湿剤を塗ることで肌の乾燥を治していく…という方法です。

 

オロナインや水虫専用薬は、湿疹に塗ってしまうと患部が悪化してしまう可能性もありますが、上記の方法なら水虫も湿疹も悪化することなく治すことができるんです。

 

参考記事>>水虫治療に併用!おススメ薬用石鹸ランキング

 

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか。

 

早く水虫に気づくことができれば、患部の悪化や家族への感染を防ぐことができます。

 

症状がひどい場合は無理に自分で治そうとせずに、皮膚科で診てもらうようにしましょうね。

 

水虫や湿疹の正しい知識を身につけて、水虫の多い季節を乗り切りましょう。

あわせて読みたい記事







水虫で悩む女性の皆様へ

長年水虫で悩んだ当ブログの管理人が、実際にネットで評判の「つるりんマスターEX」を使用してみました。ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です