オロナインで水虫が治る?!その効果とは。

スポンサーリンク



なんとかして予防したいけど、どの方法が良いのかわからない…というあなた。

実は、多くの家庭にある常備薬「オロナイン」で予防や応急処置ができることを知っていますか?

本日は、水虫に対するオロナインの効果と使用上の注意点など、時間が無くて取りあえず家にあるもので何とかしたい!と考えている方に役立つ情報をお伝えします。

オロナインは水虫に効くの?

 

家庭の常備薬として有名なオロナイン。

火傷や切り傷に塗る…というのがよく知られた使い方だと思いますが、はたして水虫にはどれほどの効果があるのでしょうか?

 

オロナインの添付書には、以下の効能・効果があると記載されています。

火傷や切り傷といった有名な効能の他に「水虫」「たむし」「いんきん」「しらくも」と記載がありますね。

 効能・効果
にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、
きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくも  オロナイン公式サイト

 

まーこ
ちなみに、「水虫」「たむし」「いんきん」「しらくも」は全て同じ「白癬菌」に感染によって発生する病気。感染する部位によって名称が異なるのです。

 

オロナインには、こういった白癬菌を殺す、「クロルヘキシジングルコン酸塩液」が有効成分として含まれています。

余談ですが、オロナインの正式名称「オロナインH軟膏」のHは「(クロル)ヘキシジングルコン酸塩液」という殺菌成分の頭文字のHなんです。

 

このクロルヘキシジングルコン酸塩液は医療器具の消毒に使われています。

医療器具ということは、肌に触れるものなので、殺菌成分をもっていながらも皮膚には優しい薬ということですね。

 

水虫は白癬菌というカビの一種であり、この「クロルヘキシジングルコン酸塩液」による殺菌効果があるので、オロナインが水虫に効くということになります。

 

説明書によると、お風呂から出て清潔に洗った足に塗り込むと効果的だそうですよ!

また、強い薬ではないので、継続的に長い期間使用することがポイントです。

 

 

市販薬とオロナインの違いとは?

 

ここまでオロナインの成分についてお話してきましたが、薬局に売っているような水虫用消毒薬とはどちらが予防に向いているのでしょうか?

 

殺菌力だけでいえば、オロナインと市販薬では市販薬のほうが断然強い殺菌力を持っています。

しかしその分肌への刺激も強いため皮膚が弱い人が市販薬を使用すると、水虫を治すどころか余計に荒れてしまうことも多々あります。

 

その点オロナインの殺菌力は市販薬に劣るものの、皮膚に優しく、幅広い症状に対応しているので「予防」や「初期の水虫」という点においてはオロナインは適していると言えます。

 

簡単にまとめると

予防や初期の水虫→オロナイン

悪化した水虫→市販薬

という感じですね。

 

オロナインには確かに殺菌能力はありますが、水虫をすぐに完治させるほどの強い薬は入っていないんです。

水虫専用の薬ではないですからね…。

水虫専用の薬について知りたい方は、コチラを見てみてくださいね。

参考記事>>手軽に治す!女性のための水虫市販薬おすすめランキング

 

スポンサーリンク
 

 

オロナインを使ってはいけない場合とは?

 

予防や応急処置には最適であるオロナインですが、使用してはいけない場合もあるんです。

 

オロナインの説明書にも記載がありますが、「じゅくじゅく」した水虫にはオロナインを塗ってはいけません。

 水虫には主に爪にできる爪水虫を除くと、主に3つのタイプに分けられます。

 

 

ラベル名
水虫の種類

趾間型:指の間にできるジュクジュクタイプ

小水疱型:水ぶくれができるタイプ

角質増殖型:かかとなどにできる、カサカサしたタイプ

 

オロナインは、趾間型、小水疱型の水虫への利用はやめましょう。

この状態でオロナインを塗ってしまうと皮膚に刺激を与えすぎてしまい、かえって悪化させてしまうんです。

 

また、水虫の他にも

・化粧の下

・虫刺され

・湿疹

には塗らないようにしましょう。

 

家族にうつさないために注意することとは?

 

水虫を治療、予防するには家族間での感染にも注意しなければなりません。

 

水虫に感染すると徐々に皮膚が剥がれ落ちていきます。

剥がれ落ちた皮膚は絨毯やマットなどに付着し、それを家族が踏んでしまい感染…というケースが多いです。

特に日本人は家の中では靴下をはかずに裸足で生活することが多いので、なおさら感染しやすくなってしまうのですね。

実際私も、父の水虫が家族全員にうつってしまった…ということがありました。

 

また、オロナインを使用する際も家族とシェアするのは避けるのが好ましいでしょう。

治療薬についても2次感染を防ぐためにも、自分専用のもの購入するように心がけてください。

 

水虫を予防するために気を付けることは

・家族で共有しているものはこまめに消毒する

・こまめに足を洗い、オロナインを塗っておく

・オロナインは自分専用のものを使う

です。私はこの二つをするようになってからは、一度も水虫になっていません。

 

また、私の場合は夏が近くなるとリビングに引いてあるマットは全て洗濯して片づけてしまいます。

 

水虫に悩まされているあなたも、ぜひ実践してみてください。

一度水虫になってしまうと治るまでにかなり時間がかかってしまいますから、早めの予防が大切ですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか。

オロナインはどのご家庭にもある身近な存在です。

水虫治療を専門とする治療薬と比較すると、効果は劣りますが、殺菌効果はもちろんのこと肌にも優しいのは嬉しいポイントです。

水虫の予防、初期水虫、治りかけの水虫といったタイミングで、ぜひ活用してみてくださいね。

以上、「オロナインで水虫が治る?!その効果とは。」の記事でした。ご精読ありがとうございました♪

あわせて読みたい記事







水虫で悩む女性の皆様へ

長年水虫で悩んだ当ブログの管理人が、実際にネットで評判の「つるりんマスターEX」を使用してみました。ぜひご一読ください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です